So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

3年間の結果を纏めてみました。 [メボソムシクイ上種]


メボソムシクイは、以前は1種(数亜種)とされてきましたが、
その後の研究から、2012年9月発行の日本鳥類目録改訂第7版より
コムシクイ、オオムシクイ、メボソムシクイの3種に分かれ
別種として登録されました。
ただし、外見的に殆ど同じであるため、囀り、地鳴きが聞けなければ、
識別は難しいのが実情です。

なを、3種に分けられた事により、識別できない場合は、
メボソムシクイ上種、又はムシクイsp(species=種)と記載すべきと考えます。
ただ、以前はメボソムシクイ1種だったので、メボソムシクイ?と記載するのは
間違いだとは、思いません。

さて当地に9月下旬~10月の平地の公園に寄っていいくムシクイについて、
今まで、メボソムシクイかオオムシクイなのか、識別に悩んでいました。
囀り、地鳴きは、殆どしない(今まで聞いた事がない)ので、
外見的に、識別するしか方法が無いのが実情です。

今年も、その時期が来たので、飽きもせず通って探しています。

メボソムシクイ上種1910dt40s.jpg
なを当地は、コムシクイの繁殖地、越冬地、通過地のいずれでもない為、
基本的に見られないと考えて、除外して考察しています。

※外見的識別では、メボソムシクイとオオムシクイでは傾向的な違いや
 オーバーラップする部分が多く、1個体での識別は不可能と考えます。
 しかし、多くの個体を観察する事によって、その傾向が分かると考え
 2017~2019年の3年間で、17個体(一部重複があると思います)観察しました。

結論から書きます。
当地(遠州地方平野部)を秋期に通過する個体は、
その多くが オオムシクイ と思われます。


詳しくは以下に。


nice!(25)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年は駄目だったな。 [野鳥]


今年最強の台風19号は去りましたが、
台風で被害を受けた方には、心からお見舞いを申しあげると共に、
一刻も早く復旧し、通常の生活に戻れるよう願っています。
こちらは、同県に上陸した割には、雨風共それ程ひどくなく、
大きな被害も無く、安堵しています。

さて、鷹の渡りも、そろそろおしまいになりますが、
今年は、あまり見に行けませんでした。
少し遠くのポイントに朝早くから行けば、
それなりに見られたようですが、そんな元気も無く、
またMFの小鳥さんの方が気になって・・・(言い訳け)。
だって暑いんだもの。山と言っても低山(200mくらい)。
日陰に居ては、鷹が見える訳ないし、太陽光がもろに当たる所で
鷹が飛ばない空を、何時間も見つめるてるなんて出来ません。

この場所はMFから近くて、20分(車で)でMFに行ける所。
鷹見の後はMFに直行です。遠くの鷹のポイントに行くとMFに
行けなくなっちゃうから、ここで良しです。

それで、やっぱり飛ばないし、飛んでも高い所ばかりでした。
なを、これは台風前に撮ったものです。

●まずノスリが2羽遠くで旋回し高度を上げていきました。
ノスリ1910aa30s.jpg

●その近くにハチクマらしい固体が1羽。
ハチクマ?1910aa12sb_e.jpg

●しばらくしてサシバの鷹柱(たった7羽でしたけど)。
サシバ1910ac35s.jpg

サシバ1910ab35s.jpg

たま~に単独のサシバが飛んで、
サシバ1910aa20s_e.jpg
みんな逆光気味の高い所を飛んで、写真もボケボケでした。

小鳥さんは、今年も来ていて、
●エゾビタキです。
エゾビタキ1910da40s.jpg

●コサメビタキです。
コサメビタキ1910da35s.jpg

●ヤマガラです。
ヤマガラ1910ab30s.jpg

ヤマガラ1910aa40s.jpg

●それからノビタキ。ここでノビタキに会えるとは思わなかった。
ノビタキ1910ba30s.jpg

続きを読む


nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

台風が心配です。 [コサメビタキ]


今年最強の台風が近づいています。当地は予想進路に入っていて
進路がチョット西側にずれると、直撃の恐れもあります。
せっかくの3連休は、大荒れになりそうで心配です。
何事もなく通過してくれる事を祈るばかりです。

今回もMFの公園です。
可愛いコサメちゃんの画像を中心に載せます。

●コサメビタキです。頭の上に木の実が。
コサメビタキ1910ce35s.jpg
お上手!
コサメビタキ1910cd35s.jpg

コサメビタキ1910be45s.jpg

コサメビタキ1910bf50s.jpg

コサメビタキ1910ba40s.jpg

コサメビタキ1910bc45s.jpg

コサメビタキ1909he57s.jpg

コサメビタキ1910aa45s.jpg

コサメちゃんも、慣れてきて撮りやすくなりました。

続きを読む


nice!(29)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋は何処に! [野鳥]


もう10月なんですけど、相変わらず気温は高くて、湿度も高い。
秋は来なくて、まだ夏の感じの毎日です。
いつになったら、爽やかな秋が、来るのでしょう?。

今回は、蝶を中心に載せます。こう暑いと蝉も鳴いてるし、
蝶も沢山飛んでます。

まずは、コムラサキ。コムラサキが沢山いる木を見つけました。
この木に10匹以上は、居たと思います。

●コムラサキ(普通型)です。
コムラサキ1909af57s.jpg

コムラサキ1909ag40s.jpg

●その中に、クロコムラサキが居ました。こちらの方が奇麗です。
コムラサキ(クロコムラサキ)1909ad40s.jpg

コムラサキ(クロコムラサキ)1909ae40s.jpg

コムラサキ(クロコムラサキ)1909ba57s.jpg
※クロコムラサキは、9月初旬の撮影で、もう居ません。
 採集目的で来る方がいるので、載せるのを遅らせています。

●ゴマダラチョウも居ました。
ゴマダラチョウ1909aa40sb_e.jpg

●外来種アカホシゴマダラが増えてる感じで嫌だな。
アカホシゴマダラ1909ba45s.jpg

アカホシゴマダラ1909aa25s.jpg

続きを読む


nice!(31)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

なんか忙しい。 [エゾムシクイ]


大分気温も下がり、一頃に比べ過ごし易くなりました。
ただ晴れていると、まだまだ、暑い日が続いていますが、
渡りの鳥さん達が、一斉にやってきて楽しませてくれています。

木陰では小鳥さんが、あちこちと飛び回っています。
上空には、ツバメや猛禽類。
周りの草原にはノビタキが出てきたり。
もう、歩き回ってクタクタになってます。

それもあって、なかなか更新出来ませんので、最近撮った鳥さんを
今回、一気に載せます。

●チョット前、撮ったエゾムシクイです。
 今年は会えないと思ったのですが、9月中旬になって会えました。
 最初の1枚を撮ったあと見失って、探し回ってやっと会えました。
 でも、また見失った。かなり歩きました。

エゾムシクイ1909ae35sb_e.jpg

エゾムシクイ1909ab25sb_e.jpg

エゾムシクイ1909ac25s.jpg

キビタキ1回冬羽(1W)とコサメビタキ1Wは、かなり早い頃から来ていましたが、
ここにきて、数も増えてきました。最近になってキビタキ雄成鳥も
数羽やってきて、今年も楽しませてくれています。

●コサメビタキ1Wです。コサメちゃんは、ほんとに可愛くて好きな小鳥さんです。
コサメビタキ1909ea30s.jpg

コサメビタキ1909ee40s.jpg

コサメビタキ1909hb35s.jpg

コサメちゃん画像は一杯あるんですが、とりあえずこれだけ。

続きを読む


nice!(35)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -